西原医院 大阪府西区平岡町273 TEL.072-271-1701
胃カメラは、西原医院
胃カメラ検査はすべて、消化器内視鏡専門医の資格を有し、6000例を超える経験を持った院長が行っております。喉の麻酔が充分効く様な工夫もしており、初めての方はもちろん、以前他院で苦しかったとおっしゃる方でも、大抵は喉の麻酔だけでえづくことなく検査が出来ています。(どうしても喉の麻酔の効かない方には、ご希望により軽い鎮静剤を使うこともありますので予約時にご相談ください。)また、胃カメラ検査の際にピロリ菌感染診断も同時に行うことができます。検査終了後には内視鏡画像をお見せしながら結果のご説明をいたします。組織検査をした場合、その結果が出るのに10日程かかります。
下記の症状に心当たりはありませんか?胃カメラが重大な疾患を早期発見します!
当院での治療経過をご覧ください。
[症例] 1.逆流性食道炎 (60歳代女性) 2.胃潰瘍   (70歳代女性)
3.NSAID潰瘍   (70歳代女性) 4.鳥肌胃炎 (30歳代女性)
5.十二指腸潰瘍 (20歳代男性)

Copyright (C) 2003 Nishihara.Clinic All rights reserved.